落書きしてますか?



いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!

 

突然ですが、あなたは、落書きをしていますか?

「えっ、いきなり何!?」と思われたでしょう?

 

落書き・・・この言葉を聞くと子供の遊びと思われるでしょうが、実はイラスト上達のカギを握っているのです。

 

オノマトペ辞典

落書き王、寺田克也

 

 

僕の好きなイラストレーターで寺田克也という人がいます。

彼は、暇さえあればまるで呼吸するかのようにイラストを描いています。

彼曰く「落書きしてるだけ」

Gagazine

 

もちろん、世界にも名前が知られているほどの超一流イラストレーターですので、

落書きも落書きとは程遠い最高のクオリティで描かれています。

 

「えっ、なになに?超うまい落書きを描けって言ってるの?」

いいえ、そうではありません。

 

これは例に出しただけで、寺田さんのように上手く描けと言っているのではありません。

 

 

ぼくは、「何も考えずにただペンを走らせる時間を作りましょう」と言いたいのです。

 

「遊び」を入れてメリハリをつける

 

 

イラストを上手くなりたいと思って、練習していると、つい根詰めがちです。

サイカソウ

 

まるで学校のテスト一週間前のように必死にガリガリとペンを動かしている。

それで、上手く行かないとイライラしたりする。

 

 

それでは精神的にも良くありません。

そんな状態が続けば、イラストを描くのが嫌いになってしまいます。

 

そんなときに「落書き」で頭を休めましょう。

 

 

「なんだか集中力が切れてきたな」

「今日はちょっとやる気でないな」

「描いても描いても上手く描けないな」

 

というように、集中力が切れてきたとき、気分が上がらないときに落書きをすると、リラックス効果が得られると同時に、

落書きから何かしらのインスピレーションが得られることがあります。

 

 

このインスピレーションのおかげで、気分を上げたり、ふと解決策が見つかったりします。

 

THE RICH

 

学生時代、計算問題をやっていて、とけなくて、息抜きにお風呂に入ってふと考えたらパッと思いついた経験はありませんか?

あれと同じです。

 

 

脳にもスタミナがあります。

例えば、今向き合っている問題を解決するのに、スタミナが50必要だとします。

脳のスタミナが満タンで100とすると、疲れていて残りスタミナ30の状態でその問題を解決しようとしても、20足りないので、解けないのです。

その時、休んでスタミナを回復させて、60の状態でやると解決できるのです。

 

適度にマイペースに休みを入れましょう!

 

 

手のイラストを感覚が身につく

 

落書きをしていると、描いているぶん当然、手に刺激がいっているので、

脳が活性化され、イラストを描く感覚が磨かれるので、

イラストが描きやすくなります。

ksd illust

 

イラストを描くときに手がスムーズに動くようになるので、描いている時のストレスがなくなります。

 

練習前のウォームアップとしても使えます。

 

 

落書きの注意点

 

落書きのポイントはとにかく考えずにぼーーっと描くことです。

 

 

脳を休ませたり、リラックスしたり、とにかく疲労をやわらげることが目的ですので、

落書きをしているときに、脳を使ってしまうと休憩どころか余計に脳が疲れてしまいますので、

落書きをするときは本当に何も考えずにぼーっとやってみてください。

とうふday

 

やっていくと、この落書きをしている時間が至極のときになります(笑)

 

 

ぼくも実際、落書きをしている時のほうが楽しく、その落書きをしているときに、何かいいアイデアがふと浮かんだりします。

脳も休められて、アイデアも浮かんで、まさに一石二鳥です!

 

ただ、手が疲れているときはやめましょう。

手が疲れているときは、筋肉が疲労していますので、肘下の筋肉を伸ばすストレッチしたり、

痛い箇所をマッサージしたりして、休めましょう。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です